Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/9-69642bd6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1]

そこまで書けば、俺にとっちゃ十分ネタバレだいっ!

[C2] そう?

ここまでは公式サイトにも載ってる情報だから、まぁよかろうとの判断だが。
  • 2005-10-19
  • でんきの電
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FINAL FANTASY7 ADVENT CHILDREN

鳴り物入り(?)で発売された、FINAL FANTASY7 ADVENT CHILDREN。たまたま、この休み中に見る機会があったので(借り物だけど。限定版3万円近くするんだぞ。買えるか~~~っ#)、見てみました。知らない方のためにちょろっと説明すると、1997年にPS用ソフトとして発売された、「FAINAL FANTASY7」の完全なる続編。といっても、ゲームではなく、フルCGの映像作品。
物語は前作から2年後が舞台。廃墟と化した「ミッドガル」は、徐々に復興しつつあったが、「星痕症候群」と呼ばれる謎の病が流行。治療法も見つからないまま、人々を次々と死に至らしめる。この病に呼応するかのように現れた、新たなる敵、カダージュ。一方、シリーズ屈指のヘタレ主人公として有名なクラウドは、デリバリーサービスを営みながら、孤児たちと静かに暮らしていた。先の戦いで大切な仲間を失い、相変わらずヘタレていた深い自責の念に心を閉ざしてしまっていた。だが、眼前にせまった避けようのない戦いを前に思い悩む。「罪って、許されるのか?」
………ここから先はネタバレになってしまうので自粛しますが、まぁ、ストーリー的には無難な線ですが(^^;)、CGはめちゃくちゃスゴいっす。まぁ、FFシリーズは、ゲーム本編でも、グラフィックに関してはやたらと(ムダに??)気合入りまくってるんですけど、まぁ、いってみれば、ゲーム全編ムービーシーンみたいなもんですよ。こんな動き人間にはムリだろー、みたいな、ツッコミどころはたくさんありますけど、そういった理屈抜きに、アクションシーンは見どころですよ。劇場版FINAL FANTASYは見事に大コケしましたけど、こちらはゲームスタッフが関わっているだけあって、FF7をプレイした方なら、楽しめる内容にはなっとります。機会があれば、ぜひ、見てみるとよろしいかも。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/9-69642bd6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1]

そこまで書けば、俺にとっちゃ十分ネタバレだいっ!

[C2] そう?

ここまでは公式サイトにも載ってる情報だから、まぁよかろうとの判断だが。
  • 2005-10-19
  • でんきの電
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。