Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/721-15e22603

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「ワタル同窓会」イベントレポート!

「魔神英雄伝ワタル2」Blu-ray BOXの発売を記念したイベント「ワタル同窓会」が、6月7日(土)、TOHOシネマズ日本橋にて開催されました。

ワタル同窓会
すげー。アナ雪と同列にワタルが並んでるよ!!超貴重な光景!!!(笑)

チケット発売開始と同時にほぼ瞬殺となった今回のイベント。生憎の雨模様、さらにオールナイトのイベントにも関わらず、全国各地、果ては韓国や台湾といった海外からもファンが集結し、会場は超満員となっておりました。
22:00の開演を前に会場となったTOHOシネマズ日本橋のSCREEN7に向かうと、なにやら長蛇の列が……
げっ、物販があるわけでもないのに何この行列は!??と、思ったら、ROBOT魂 [SIDE MASHIN]シリーズや、メガハウスさんのG.E.M.シリーズ 魔神英雄伝ワタルフィギュアが特別展示されていて、その撮影の列だったんですね。まぁ、フィギュアについては、先日のメガホビExpoでも拝見しているし、開演時間も迫っていたので、次の休憩時間にでもゆっくり見ればいいやと思ってたら、次の休憩時間には早々に撤収されていました。アチャー。なにやら大人の事情(?)で短時間のみの展示になったらしいですが、そこはもう少し考えていただきたかったなー、と。

んでもって、22:00、予定どおりにイベント開始。MC担当の三重野瞳さんの紹介で、ゲストの田中真弓さん、伊倉一恵さん、高乃麗さんが登場。自己紹介でボケをかますのが定番の田中さんですが、今回はいつもの吉永小百合ネタではなく、「ハッキシいって、オレ様が、海火子だぜ!」という、至極マトモ(??)な自己紹介でした。この日のためにサンライズさんが用意したという、オーダーメイドのワタル柄包装紙のチロルチョコが出演者、スタッフに配られていたのですが、田中さんはトークショーの最中にそれをボリボリ食べてて周囲にツッコミ入れられまくってたのが印象的でした(笑)。トークショーの内容は、3人でやっている劇団・コーネンキーズの話題(コーネンキーズに変わる新名称募集中、とか)や、オーディオコメンタリーの話題など。オーディオコメンタリーの収録の時、出演者のみなさんで豪華サイゼリヤに食事に行って、7時間も粘って、ワイン飲みまくってみんなベロベロだったのに高乃さんだけ平然としててこの人酒めっちゃつえーんですという、どこがオーディオコメンタリーの話やねん、のような、20年前と変わらぬ見事な連係プレイを見せてくれました。
そして、真面目な話も。今回の上映にあたって、監督の井内秀治さんからいただいたメッセージを三重野さんが読み上げました。「ワタル2という作品は、前半はギャグ調で話が進むけれど、後半になると、ワタルと師・シバラクとの対決、海火子と父・イサリビとの対決という、葛藤があって、それを乗り越える事で、『少年の成長』の物語に重点を置いた作品になっている」(←かなりウロ覚えだけど、だいたいそんな感じ)と。そういうことを考えながら改めて見てみると、また、違った見方ができるかもしれませんね。
そして、またまた重大発表!魔神英雄伝ワタル25周年記念を記念して、 『魔神英雄伝ワタルCD-BOX』が2014年9月24日にリリースされることが発表されました!

<商品内容>
■魔神英雄伝ワタル~超魔神英雄伝ワタルまでの全ヴォーカル曲60曲以上を収録!(5CD~6CD予定)
「Step」「a・chi-a・chiアドベンチャー」「Step by Step」「Fight!」「君に止まらない ~MY GIRL, MY LOVE~」「虹の彼方に」「ひとつのハートで」「POWER OF DREAM」「BOYS BE AMBITIOUS」他
■芦田豊雄先生がCDのために描き下ろしてきた数十枚に及ぶ、画集未収録の貴重なイラストを新たにB5版の画集として編集、収録。全100ページ以上予定!
■イベント撮影映像商品「ワタル3復活祭メモリアル・ライブ」「W復活祭 60分間世界一周」Blu-ray Diskを同梱!
■他、封入特典未定
VTZL-78<5CD 1BD 豪華画集 封入特典(未定) 三方背BOX入り>
¥10,000(+税)
発売元:フライングドッグ

ワタルのCDなら全部持ってるから今さらいらないぜ!という強者の方でも、この特典を見たら買わずにはいられないでしょ?ね?ね??(笑)こちらは7月から店頭予約開始予定との事。詳細後報!!

そして、最後に恒例の(?)プレゼント抽選会。出演者のサイン入り・新紀元社さんの書籍と、当日、会場に来られていたスタジオ・ライブの方5名(神志那弘志さん、福士真由美さん、江夏由結さん、湯川純さん、牧内ももこさん)のサイン色紙。それと、出演者のお3方が自腹で提供してくれた商品が会場の幸運な方々にプレゼントされました。もちろん僕は幸運ではないのでプレゼントされませんでした(笑)

こうして、約1時間のトークショーは幕を閉じました。個人的には、ちょっと1時間じゃ短すぎるなー、という印象でした。本当、あっという間だったもの。

この後、井内監督セレクションによる、ワタル2の9話分と、OVA『魔神英雄伝ワタル 終わりなき時の物語』3話分が、デジタルリマスター版として大スクリーンで上映され、翌朝5時、無事、イベントは幕を閉じました。
ちなみに、ワタル2で上映されたのは…
第1話 帰ってきた救世主!
第4話 踊れウシのフラメンコ
第20話 走れスペーストロッコ!
第21話 星力パワーで大逆転!
第27話 闇に消えた龍神丸!
第28話 超ファイト!龍星丸
第44話 復活!恐怖の暗黒龍
第45話 ワタル最後の戦い!
第46話 そして虹の彼方で
途中すっ飛ばし過ぎのような気もしない事もないですが、トークショーでのメッセージの内容を考えると、あぁなるほど、というセレクションだった気もします。

とにかく、26年の年月を経ても、ワタルファンの熱い思いはまだまだ健在だということを再認識した今回のイベント。皆様の熱意があれば、また、イベント、開催してくれるかもしれませんよ?
Twitterのアカウントをお持ちの方は、ぜひ、サンライズライツ営業部様宛に、熱い思いをぶつけてみてください。

信じていれば、願いはきっとかなうから。

最後に、今回のお土産を…
ワタル同窓会

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/721-15e22603

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。