Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/713-e3fc3b4e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「あの花」ラッピングバス出発式

今年初の秩父訪問、『あの花』ラッピングバス出発式を見てきました。

あの花ラッピングバス1 あの花ラッピングバス2

3月5日に発売される、劇場版『あの花』Blu-ray&DVD発売を記念して、今年11月24日までの土日祝日に運行されることになった「ちちぶ巡礼バス」で使用するレトロバス車両と路線バス車両各1台ずつを、「あの花」ラッピングバスとして運行。その出発式が、3月1日に行われました。

本来なら2月22日に行われるはずだったこの出発式。が、前代未聞の大雪の影響で、1週間延期され、3月1日に行われることになりました。
2月22日の時点では、まだ、かなりの積雪が残っていた秩父市街ですが、3月1日の出発式の時点では、車道はほぼ除雪されていました。(それでも、まだ、歩道にはかなりの雪が残っていて、また、ところどころで雪の重みで被害を受けた建物が見られました…)
除雪には、ボランティアの方の協力もあったようです。

「ちちぶ巡礼バス」は、西武秩父駅を9:05、10:05、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00に発車し、秩父駅や、札所十七番(定林寺)、秩父橋といった『あの花』巡礼スポットを巡り、札所二十一番(観音寺)、札所二十二番(童子堂)、札所二十三番(音楽寺)から秩父公園橋、市立病院入口、秩父駅を経由し、再び西武秩父駅へ、1周約40分かけて循環します。

車内外アナウンスは、めんま役の茅野愛衣さんが担当。僕も、実際に乗車して、1周してきましたが、「次は、秩父駅、秩父駅、だよ」「とーっても、あぶないよ」などというアナウンスが流れるのは、おそらく日本でもここだけなのではないかと(笑)

この巡礼バスには、超平和バスターズの6人がラッピングされているんですけど、個人的にいいなぁと思ったのが、このキャッチコピー。
あの花ラッピングバス3
「みんなの願いがかなう街 ちちぶへようこそ」

なんかね、もう、的確に言い表していると思いませんか。

と、いうことで、秩父巡礼には、ぜひ、「ちちぶ巡礼バス」にご乗車になる事を、オススメしますよ。
あとは、龍勢会館まで行ってくれれば、言う事ないんだけどなぁ(^^;)

それと、全国を回ってきた、あの「秘密基地」も、現在、西武秩父仲見世通り仲見世ギャラリーに展示中です。こちらも、3月1日~当分の間、ってことで、この、当分の間というアバウトな表現がいかにも秩父らしい(?)と思うんだけど、もうね、これ、このままずーっと秩父にあっても、いいと思いますよ。
やっと、故郷に戻ってきたのですから。


劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(完全生産限定版) [Blu-ray]劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/03/05)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/713-e3fc3b4e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。