Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/685-5cf26b25

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

《プチ聖地巡礼》世界遺産白川郷〜冬の飛騨高山ツアー

もう3月だというのに、だいぶ古いネタで恐縮です(笑)
今年1月、世界遺産白川郷と冬の飛騨高山を巡るバスツアーに参加してきました。
ヲタな方々にとっては2大聖地!巡礼か!と言われそうな場所ですが、今回は、純粋に、自分が所属する会員制クラブのバスツアーなので、残念ながら、巡礼が本来の目的ではありません。
でも、せっかくなので、ちょ〜っと季節外れですが、少ない自由時間に、勝手にプチ巡礼してきたので、そのご報告です。

まずは、雪の白川郷へ。
白川郷001
いや、雪の……なんて悠長な事を言ってる場合ではなかったですね。豪雪ですよ、豪雪!雪の壁が行く手をはばみますが、ここでの滞在時間は1時間程しかないので、ちゃっちゃと回ってきます。
白川郷002 白川郷003(和田家)
いろいろ行きたいとこはあるけれど、ここは行っておかないと。国指定重要文化財、和田家を見学します。
「園崎本家」のモデルといえばわかる人にはわかるwww
白川郷004(和田家) 白川郷005(和田家)
いかにも…ですよね。
今回は、雪と時間の壁にはばまれてしまいましたけど、今度は、ひぐらしのなく頃の季節に、ゆっくり堪能してみたいと思います。

アルプス街道平湯001
昼食に立ち寄ったのは、高山市・平湯温泉にある、レストハウス『アルプス街道平湯』でした。『氷菓』第7話で、古典部メンバーの夏合宿の行き先として登場した場所です。
アルプス街道平湯002
店内でも、さりげなく堂々と(笑)PRされていました。
ここでは、地元・高山市で収穫されたお米が「氷菓米」「千反田える米」として販売されていたらしいのですが…お土産コーナー行かなかったから気が付かなかったよ!!
私……めっちゃ気になります!!!

バスツアー2日目は、高山市街自由散策の時間がありました。(といっても1時間半ほどだけど)
飛騨高山001
高山といえば、古い町並みが有名です。
飛騨高山002 飛騨高山003
名物・飛騨牛を使った握り寿司が食べられるということで、食べてみました。オススメです!

まぁ、最初は、こんな感じで、市街地の観光名所を連れの人たちと一緒に普通に回っていたのですが…せっかくここまで来たのですから、行けるところは行っておきたいよね!つーことで、勝手に『氷菓』プチ巡礼をおっぱじめてしまいました(ヲィ)。

飛騨高山004
喫茶『一二三』のモデルになったお休処。
飛騨高山005
『パイナップルサンド』のモデルになった喫茶店。
残念ながら、ウインナーココアを頼んでいる時間話はなし!
飛騨高山006
本町通り商店街にやってきました。劇中でもちょくちょく出てきた場所です。
飛騨高山007
OPに出てきたオブジェ。雪に埋もれて悲惨な事に…w
飛騨高山008
まるっとプラザ。秩父でいうと、ほっとすぽっとみたいなところかな。ここに『氷菓』コーナーがあるらしいので、立ち寄ってみました。
飛騨高山009 飛騨高山010
巡礼者にはおなじみ(?)、交流ノートが設置されていました。巡礼マップもありますので、初めて行かれる方は、こちらに立ち寄ってから行くのもいいかもしれません。
飛騨高山011
こちらもOPに出てきた宮川朝市。アングル違うけど、許してねww

非常に駆け足だった市街地散策は、こんな感じ。
次回は、雪のない頃に、もっとゆっくり散策したいよね(^^;)

最後に、飛騨高山まつりの森で見かけた、高山祭で披露される屋台のミニチュア。高山祭は、秩父夜祭、京都祇園祭とともに「日本三大曳山祭」と呼ばれているんですよね。どことなく、町の雰囲気が秩父に近いなと感じました。
また、そのうち絶対、行きますよ!


氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース)氷菓 (3) オリジナルアニメBD付き限定版 (カドカワコミックス・エース)
(2013/01/12)
タスクオーナ

商品詳細を見る
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/685-5cf26b25

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。