Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/645-eb19e95b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

特急「あさぎり」変革の時…JR371系・小田急RSE乗り納め旅 しょの弐

しょの壱からつづきます。

沼津港から沼津駅に戻り、JRで三島駅に向かいます。ここはJR東海のICカード・TOICAのエリアですが、いつものSuicaで問題なくタッチ&ゴーで利用できます。

JR三島駅
三島駅に着きました。せっかく来たので、これから、伊豆箱根鉄道駿豆線を修善寺まで乗り鉄してみます。駿豆線はICカードが使えないので、修善寺まで乗車券を購入します。(500円)
伊豆箱根鉄道
伊豆箱根鉄道駿豆線の三島駅に停車する、3000系ステンレス車(左)と、鋼製車(右)。伊豆箱根鉄道は西武鉄道グループの会社なので、車両もどことなく西武鉄道の車両を彷彿とさせます。青の塗色は、ライオンズブルーだしね。

さて、修善寺に向かうわけですが、最初に乗るのは、伊豆箱根鉄道の車両ではなく…
三島駅ホーム
東京からやってくる、特急「踊り子」117号でした。本数は少ないものの、特急「踊り子」は、伊豆急下田方面だけでなく、こっちのほうにもやってくるのですよ!ただ、この直通踊り子も、利用率が芳しくないようで、いつ廃止になるかも!?なんて噂まで飛び交っています。だったら、今のうちに、乗っておかなくちゃね!
踊り子号
三島駅に到着した「踊り子」。ここで、伊豆箱根鉄道の乗務員と交代します。車両は、昔ながらのJR東日本・185系。この車両も、登場してから30年弱経ちます。まだ、現役ですけど、近いうちに、置き換えられるかもしれませんね。
185系の窓
ほらほら、こんな窓ですよ。今の若ぇモン(笑)は、こんな窓、開け方わからないんじゃぇねのかい?(笑)

15:10、三島を出発した「踊り子」は、途中、三島田町、大場、伊豆長岡、大仁に停車し、15:38、終点・修善寺に到着しました。特急、といっても、伊豆箱根鉄道線内は快速の扱いになるので、特急料金は不要です。そのおかげもあるのか(?)、乗客もそこそこ乗っていて、廃止が噂されているような列車には見えませんでした。

修善寺駅駅名標 修善寺駅駅舎
修善寺駅に着きました。帰りの列車までちょっと時間があるので、駅周辺をぶら~り探索してみます。
………うん。 特に何もないね(笑)

ちょっと足を伸ばせば、修善寺温泉とか、修禅寺とか、そこそこ観光スポットもありそうなんだけど、今日は、時間の都合で、そこまではいけましぇーん。ま、今日は、乗り鉄メインなので、それはそれで、いいんですけど。

修善寺からの帰りは、先ほど三島駅に止まっていた、3000系ステンレス車で、再び三島に戻ります。そこから東海道線で、再び沼津駅へ。

沼津駅出発案内
帰りの乗車は、沼津駅17:30発の「あさぎり」8号。
あさぎり8号 あさぎり8号
車両は小田急ロマンスカー・RSE(20000形)です。スーペリアホワイトをベースに、オーシャンブルーとオーキッドレッドという、これまでのロマンスカーにはなかった配色で、登場した当時は、ひときわ目立っていました。1992年にはブルーリボン賞が授与されています。車体側面には、「THE LAST RUNNING」のステッカーが掲出されていました。

あさぎり8号車内
沼津を出発した直後の車内は、こんな感じ。まぁ、来るときとはうって変わって、見事にスカスカです。
まぁ、沼津から東京に出るには、高速バスやら新幹線使った方が、安いし、速いし……わざわざ、遠回りして行くような物好きな人、いなかったんでしょうね。仕方ないといえば、仕方ないか…。「あさぎり」自体が廃止にならなかっただけ、よしとしましょうか。

そして、御殿場で…
途中、御殿場駅にて、車内から窓越しに撮影。
駅構内には、3月18日から、新たな「あさぎり」の顔になる、小田急ロマンスカー・MSE(60000形)が、静かにその身を、休めていました…。


Bトレインショーティー20000形・RSEBトレインショーティー20000形・RSE
()
小田急電鉄オリジナル商品

商品詳細を見る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/645-eb19e95b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。