Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/644-934c8618

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

特急「あさぎり」変革の時…JR371系・小田急RSE乗り納め旅 しょの壱

小田急とJR東海が新宿~沼津間を共同運行している、特急「あさぎり」が、今年3月17日のダイヤ改正で、大変革を迎えます。

(1)運転区間を新宿~御殿場間に縮小
(2)現状1日4往復を、平日3往復、土休日4往復に変更
(3)停車駅を変更:途中停車駅は新百合ヶ丘、相模大野、本厚木、秦野、松田、駿河小山(一部列車)
   ※新たに新百合ヶ丘、相模大野、秦野に停車。町田は通過。
(4)全列車を、小田急ロマンスカー・MSE(60000形)6両編成に変更

これにより、現在走っている、小田急ロマンスカー・RSE(20000形)とJR東海・371系は「あさぎり」運用から離脱。今後は、それぞれに第2の人生(371系は団体専用車両となる予定、RSEは富士急行が取得に向けて交渉に入ったと報じられています。)が待っているようですが、「あさぎり」として走るのは、残り約2週間。と、いうことで、3月3日、乗り納め?に、行って参りました。

小田急新宿駅
行きの乗車は、小田急新宿駅10:20発の「あさぎり」3号。
あさぎり3号 あさぎり3号
車両はJR東海・371系です。かつての東海道新幹線100系と同じ車体カラー、大きな全面展望、特徴的なプラグドア、そして、JR東海車には珍しい、堂々と主張したオレンジのJRロゴ。およそJR東海らしからぬ(ヲィ)、その斬新なデザインは、登場から20年経った今でも見劣りしません。

あさぎり3号車内
車内はこんな感じ。新宿駅の電光掲示板には「空席あり」となってましたが、少なくとも、僕が乗った車両では、満席に近い状態で、出発していきました。

あさぎり3号車内
先ほどのプラグドアを車内から。よ~く見ると、20年の歴史を感じさせる、ほどよくガタがきているのが見て取れます。371系は、結局、今、乗っている、この1本きりしか製造されなかった、貴重な車両です。20年間、本当に、お疲れさま!

「あさぎり」は町田、本厚木と停車。降りる人は、ちょっとしかいませんでした。ほぼ満席に近い乗客を乗せたまま、「あさぎり」は松田駅の手前の渡り線を通り、JR御殿場線へ。
御殿場駅で乗客の半分は降りていきましたが、僕の車両には、まだ、半分くらいの乗客が残っていました。御殿場~沼津間の利用が芳しくないので、今回、廃止になると聞いていたので、ちょっと意外でした。お仲間が、結構いるのかしらん??(まぁ、6号車の自由席はガラガラでしたけど…)

沼津駅駅名標
12:18、ほぼ定刻に、沼津駅に到着しました。
沼津駅
最後の勇姿を残そうという撮り鉄さんを、沿線にもちらほら見かけましたが、ここでもやっぱり、大人気でした。最終日には、もっとすごいことになってるんでしょうなぁ、きっと。

沼津港 沼津港
せっかく沼津まで来たので、沼津港まで足を伸ばしてみました。「沼津 みなと新鮮館」や、港内の商店街で地元土産を物色。人気の海鮮丼屋はめちゃくちゃ混んでいたので断念して(^^;)、取れたてネタを使ったお寿司をいただきました。写真に写っている、壁にシーラカンスの絵が描かれた建物は、去年の12月にオープンしたばかりの「沼津港深海水族館」。日本初の深海魚専門の水族館で、目玉は、生きた化石・シーラカンスの展示。3体は剥製、残る2体は世界初の冷凍展示という形で披露されとのこと。今回は、行程の都合上、行くことができなかったのですが、ぜひ、一度、行ってみたいスポットではあります。

カリカリひものマフィン
代わりといってはなんですが(^^;)、沼津港内にある、羽野シーフーズさんの店頭で売られていた、ひものカリカリバーガー。テレビでもなんどか紹介されているところで、沼津特産のアジの干物を揚げて、ご飯で挟んだライスバーガー。なんですが…今日は、特別に、地元の子供たちが考えたという、「沼津カリカリひものマフィン」が販売されていたので、そっちを購入してみました。ごはんじゃなくて、マフィンではさんであるんですね。アジの干物は本当に「カリカリ」で、小骨もなく、まるかじりしても全然いけます。照り焼き風のソースも絶妙で、確かに、これは美味い!美味いんだけど…ひとつだけ、残念なことは、マフィンが冷たい!ま、屋外で常温保存なんで、仕方ないっちゃ仕方ないけど…
はさむ前に、ちょっとだけ、マフィンをオーブントースターかなんかであっためてもらえたら、さらに美味しくなると思うぞ。次は、ガンバレ!

しょの弐につづく。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/644-934c8618

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。