Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/601-58dd4b05

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

あの日見た衝撃の光景を、僕達は決して忘れない。~がんばってる東北応援ウィークエンドパス鉄分補給の旅~

……って、タイトル長ぇよw

いつのまにかシルバーウィークなんて呼ばれるようになったみたいですが、3連休の前半、ウィークエンドパスを利用して、南東北を巡ってきました。早いもので、あの大震災から半年。津波で壊滅的被害を受けた被災地の復興は、まだまだ、時間がかかりそうですが、今、この時も、元気に頑張っているところもあるわけで。そんな東北の今を、今、見てこようということで、ぷらっと行って参りました。まぁ、半分は、鉄分補給の意味もありますが(汗)

鉄な方ならご存知でしょうが、ウィークエンドパスは、JR東日本が発売する企画乗車券で、連続する土休日の2日間、8,700円で、関東甲信越・南東北のフリーエリア内のJR線と、13の私鉄・第3セクター各社の快速・普通列車が乗り放題になる、というもの。1日当たり4,350円なので、青春18きっぷと比べると割高なのですが、こちらはJR以外にも使える事と、特急券を購入すればエリア内の新幹線(除東海道)・特急の自由席にも乗車可能なので、行動範囲はかなり広がります。でも、今回は鉄分補給も兼ねているので、行きは、あえて東北本線・普通列車を乗り継いで、杜の都・仙台を目指します。大宮までは京浜東北線なので、まさに各駅停車ですわ(笑)。大宮→宇都宮→黒磯と乗り継ぎ。
宇都宮駅日光線宇都宮駅のレトロ風駅名標と、日光線の新塗色車。
黒磯駅黒磯駅に到着!
黒磯までは、「宇都宮線」というニックネーム(?)で呼ばれていましたが、ここから先は、交流電化区間。東京方面から来た直流電車は、ここから先には行かれません。そして、ここからは、名実ともに「東北本線」となって、北へ向かいます。
E721系
交流区間では一般的なE721系ですが、首都圏在住でE231とかを見慣れている人にとっては、何か新鮮です。(笑)黒磯→郡山→福島と乗り継いで、7時間ほどかけて、やっと仙台に到着です。
仙台駅駅名標
仙台空港アクセス線。仙台空港鉄道のSAT721系と、JRのE721系500番台が併結されていました。
SAT721系 E721系500番台
仙台空港まで行かない、仙台空港アクセス線。ご存知のとおり、今回の震災で、仙台空港と、仙台空港アクセス線も津波の被害を受け、7月に、やっと仙台~美田園駅間が復旧したのです。でも、10月1日からは、ついに全線で運転再開予定。名実ともに、「仙台空港アクセス線」が、復活です!ヨカッタネ!
仙台駅牛たん横町
仙台といえば、牛タンでしょう!どこの店に行こうかな?と悩んだら、仙台駅3階の「牛たん横町」にゴー!有名な牛タン屋が店舗を連ねていますので、外に行かなくても、ここで堪能できます。ただ、行列出来てるけどね(笑)
仙台駅前
仙台駅前は、震災などなかったかのようなにぎわいを見せていました。

仙台で一泊して、松島方面へ行ってみます。松島の最寄り駅は、仙石線の「松島海岸」駅がお便利ですw。東北本線にも「松島」駅がありますが、こちらは、観光地の松島とはちょっと距離があるので注意!
仙石線205系
仙石線の205系。首都圏でも、埼京線や武蔵野線で見かける、おなじみの車両ですね。ただ、こちらのは、ドアが半自動で、トイレ付きですけど…。仙石線は、本来は、仙台~石巻を結んでいるんですが、こちらも、震災の影響で、今でも、高城町~矢本間が不通になっており、こちらは、復旧のメドがたっていないそうです…。震災報道で目にしたショッキングな映像、途中で折れ曲がって民家に突っ込んでしまっていた電車。それが、この、仙石線でした。
松島海岸までの直通列車は本数が少ないので、途中の本塩釜駅、東塩釜駅で途中下車してみます。
本塩釜駅 本塩釜駅応援メッセージ
塩竈市のこの一帯も、津波で浸水被害が出ました。本塩釜駅構内には、茨城からの応援メッセージがありました。
塩竈市内01 塩竈市内02
建物流出などの大きな被害はなかったようですが、あちらこちらで、被害の痕跡が見られました…。大変な状況だったんでしょうね。
塩釜水産物仲卸市場
でも、塩釜水産物仲卸市場は、幸い大きな被害はなかったそうで、元気に営業中でしたよ!
松島海岸駅
そして、松島海岸駅へ。
ああ松島や松島や
あいにくの天気でしたが、変わらぬ景色が、広がっていました。
がんばろう松島
でも、ちょっと陸地に目を向けると、ここにも爪痕が…。1日も早い復興を願ってやみません。

さて、仙石線といえば(?)、マンガッタンライナー号です。
マンガッタンライナー01 マンガッタンライナー02
これは、仙石線の終点・石巻市とゆかりの深い漫画家・石ノ森章太郎先生の作品をラッピングした車両。現在、「サイボーグ009」「仮面ライダー」「ゴレンジャー」「ロボコン」が描かれた「マンガッタンライナー号」と、「サイボーグ009」「時代劇作品」「コメディ作品」「ヒーロー作品」が描かれた「マンガッタンライナーII号」の2編成が運行されています。ライダーやゴレンジャーの車両で旅をするのもなかなかオツなものでありますがw、ゆかりの地である石巻まで、今、この電車で行かれないというのは、なんとも残念な事です……。

そして、帰路へ。せっかくのウィークエンドパスなので、槻木から福島まで阿武隈急行、福島からは、福島交通で飯坂温泉まで乗り鉄してきました。
阿武隈急行
阿武隈急行は、3連休の最終日にも関わらず、ガラガラでした…。天気が悪かった、というのもあるかもしれませんが、やはり、福島…という場所が、観光客の足を、鈍らせているのでしょうか。第3セクターは、存続が厳しい路線が多いですが、こちらにも、活気が戻る事を願ってやみません。
福島交通飯坂線 飯坂温泉は負けない
一方、福島交通飯坂線は、完全に福島市民の足として定着しているようで、2両編成ながら、そこそこの利用率がありました。終点・飯坂温泉駅は、奥州三名湯の一つ飯坂温泉の玄関口。ここも、震災直後は影響を受けたそうですが、いまはすっかり、元の元気な温泉街を取り戻していました。ここは、駅のすぐ近くに立ち寄り湯があって便利です。つーことで、僕も、ちぃとひとっ風呂……って、こりゃ、あちぃーやね(笑)。
ここ、「あっつい」お湯と「あたたか~い」お湯があるんだけど…「あたたか~い」方で42℃くらいあるから、熱いの苦手な人は、チューイしようね。「あっつい」方は、46℃くらいあるから……熱湯風呂か!(^^;)

つーことで、宮城と福島を堪能したので、帰りは奮発して(?)、新幹線で…。いやぁ、やっぱ、新幹線は、はえーわ。当たり前ですが。

東北、がんばってます!
がんばれ、東北!


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/601-58dd4b05

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。