Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/580-384bae0e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

東北地方太平洋沖地震

3月11日(金)、午後2時46分。
地震発生のまさにその時、僕は、仕事で外出中で、ちょうど、京急の大鳥居の駅にいました。
行った事ある方はご存知かと思いますが、あの駅、環八の下を通る地下構造になってるんですよね。
ちょうど、ホームで電車を待っている時だったんですが、最初、妙な揺れが来たと思ったら、ぐらぐらと揺れだしたんですね。で、一瞬、駅構内が暗くなりました。すぐに非常電源に切り替わって、照明は復旧したんですが、エスカレーターも自動改札も停まってます。仕方なく外に出て、ワンセグでニュースをチェックしてみると、東北地方を中心に巨大地震発生との事。その間にも、何度も余震らしき揺れが感じられます。(屋外であれだけ揺れたので、室内ではもっとすごかったんでしょう。)
本来ならその後、神保町方面へ向かう予定だったのですが、まったく電車が動く気配がなく、しかたなく、少しでも近づこうという事で、バスで蒲田駅へ。しかし、蒲田駅へ到着すると、JRの駅も京急の駅もシャッターが降ろされ、全く機能していない模様。仕方なく、今日の訪問をあきらめ。先方に連絡を入れようとするが、ドコモの携帯はまったく役に立っていない様子。ウィルコムも非常につながりにくくはなっていたけれど、それでも、しつこくかけていると、10回に1回くらいはなんとかつながったので、先方になんとか連絡。メールは生きていたので、会社とのやり取りも メールですまし、もう、埒があかないので、仕方なく、駅前の居酒屋で酒タ~イムに突入(笑)!時間をつぶします。が、結局、その日は、JRが全面運休となり、帰れないこと確定。しかたなく、ネットで調べてみると、ちょうど駅近くに、天然温泉と岩盤浴の『SPA&HOTEL 和(なごみ)』を発見。早めに行ってリクライニングシートを確保し、朝までそこで過ごすことにしました。町並みを見渡した限りでは、人があふれてる意外は、いつもと変わらぬように見えましたが、駅のホームには照明の消えた電車が止まっていたし、道路に水が溢れ出しているところもあったり、立ち入り禁止の箇所もあったり、営業見合わせの店舗もあったり、エレベーター使用中止だったりで、小さな被害は、そこかしこに出ているようです。

リクライニングシートはあまり寝心地が良くなく、余震もひっきりなしに起きているようで、結局、3時間程しか寝られませんでしたが(それでも、3時間は寝たのネ…)、テレビの地震速報によると、朝7時頃から、JRが運転再開する、との情報。なので、ちょっとゆとりを持って、8時頃にJR蒲田駅に向かったのですが…
結局、京浜東北線が動き出したのは、9時前。テレビの情報よりも、大幅に遅れていました。出発しても、時速30kmほどのノロノロ運転。また、踏切の遮断機が故障しているかも、とのことで、踏切の手前で、都度、一時停止します。通常なら蒲田から上野まで30分ほどなのですが、今日は、倍以上もかけて到着。
ここで、常磐線に乗り換えるんですが、ここも、乗り換え客で長~い行列ができていて、いつ乗れるかわからない。仕方がないので、一旦外に出て、京成上野に向かってみますが、ここにも長~い行列ができています。仕方がないので、ちょっと時間を潰そうと、アメ横あたりをぶらぶらしています。
飲食店も閉まっている店が多い中、ラーメンを提供している店を発見。普段はもっといろんなメニューがあるんでしょうけど、今は、ラーメン限定で出しているとの事。1杯500円とのことで、いただきました。ちょうど、お腹が減っていたので、これは、美味かったですねぇ。ありがとう、珍々軒さん!(^o^)

再び上野に戻って、JRをあきらめ、東京メトロの駅へ。日比谷線で北千住まで向かいます。

千代田線も、当然のようにダイヤはグダグダ。綾瀬から先は、ただでさえ少ない本数がさらに減らされ、真っ昼間なのに、ラッシュアワーのような大混雑です。

結局、帰宅できた時には、昼過ぎになってました。
いやぁ、もう、大変でしたけど、貴重な体験でしたよ……。


しかし、東北地方の被害は、深刻ですね…。
こんなことを行っては不謹慎ですが、まさに、パニック映画の特撮シーンをを見ているようでした……

特撮じゃないんだよね、これ、現実なんだよね……

今回被災された方々に、お見舞い申し上げます……

Yahoo!Japanで、緊急災害募金受付中……。ささやかながら、協力させてもらいました。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/580-384bae0e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。