Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/575-a1f0ac6b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今さらながら飯田線

先日、長野県は上伊那郡宮田村というところまで、中央線~飯田線を乗り継いで、出張に行って参りました。
長野行くってことで、防寒対策もしっかりとしていったつもりだったのですが、意外な程に寒くなく、また、雪もほとんどありませんで、いささか拍子抜けした感もあったのですが、位置的にいったら、こんなところだもんね。長野でも、だいぶ南の方なんだ。
………と、油断したせいかなにか知りませんが、戻った翌日、風邪ひいたのか、熱を出してしまいまして。(帰りは電車じゃなく高速バスだったから、もしかしてそのせい??)風邪はしょっちゅうひくのですが、熱を出すなんて事、ほとんどないんですよね。こりゃ大変だということで、しばらく静養しておりました。とゆーことで、今さらながら、その時の模様をば。(せっかくなんで、ドサクサまぎれに写真撮って来てました。)

ちょうどその日は、東中野駅で車両トラブルがあったとかで、中央線のダイヤが、乱れまくりだったんですよね。立川9:27発のあずさ9号に乗るはずだったんだけど、結局、その前のあずさ7号が30分遅れの9時半頃にやってきて。ま、自由席だったし、実質的に、乗った列車はずれたけど、時間的には大してずれていないので、さほど影響はなかったんだけど。

出張飯田線01

岡谷駅に到着。ここからJR東海の119系・飯田線直通列車に乗車です。

出張飯田線02 出張飯田線03

12:29発、豊橋行き。飯田線も中央線のトラブルのあおりを受けて、発車番線が0番線に変更になってました。

出張飯田線04

辰野駅で、貴重な123系(通称『ミニエコー』)を見かけたので、思わず撮影。元・荷物車だった車両を国鉄時代に旅客車に改造したもの。JR東日本には、現在この1両しか、存在しないそうです。飯田線車内からガラス窓越しに慌てて撮影したので、変なアングルになってしまいました…。

出張飯田線05

そして、今回の目的地の宮田駅に到着。みやたではなく、「みやだ」と読みます。
駅舎…といっても、ベンチが一つあるだけの無人駅なんですが、鉄筋コンクリート製でドーム形の屋根を持つ、ローカル線らしからぬ洒落た外観になっています。今から13年前に、旧木造駅舎が解体され、立て替えられたものだそうです。駅前はロータリーになっているのですが、バスもタクシーも何もいませんでした…。

と、いうことで、今回の飯田線の旅は、ここまで。飯田線と言えば秘境で有名ですが、辰野からここまでは、まだ、住宅の中を走る鉄道といったイメージで、あまり秘境っぽさは感じられません。
飯田線の本領発揮(?)といえるのは、ここから先、飯田市あたりになるのでしょうが…
そのへんは、またいつか、プライベートで!

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/575-a1f0ac6b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。