Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/572-0b36a457

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

謹賀新年。

2011年、あけましておめでとうございました。
今年も、自分にとっても、皆さんにとっても、良い1年になりますように。


………なんてことを言いつつ、自分は今年、厄年だったりします。w

ここ2、3年程で、転職に失敗したり、身体が崩壊したり、あ~んなことや、こ~んなこと(謎)やらで結構ガタガタだったのですが、ここに厄が憑いたりしたら、マジで死ぬかもしれませんので(!)、今年の初詣は、気合い入れて、厄落としにでも行ってみたいと思っております。今年は、リア充年になるといいなぁ(笑)


などと書いておりますが、去年の大晦日は、実は大変充実しておりまして。充実といっても、まぁ、いわゆるアレ系ですけどw。
休みが普段より1日多かった上に、年賀状も、大掃除も、割と早いうちに片付けてしまったので、大晦日は、割と余裕があったのです。
と、いうことで、読みたかないかもしれんが、でんきの電的大晦日~年越しレポート!

コミケ79

………定番過ぎかしらん??(笑)

いや、さすがに、早朝から並ぶだけの気力も体力もありませんので、行ったのは、昼頃ですよ?それでも、東館への入場は大渋滞!でしたからねぇ。ニュースでは、大晦日には期間中過去最高の20万人が来場したそうで。もう、ディズニーリゾートなんか、比較になりませんね。いやぁ、大晦日なのに、ヒマな奴らが多いじゃなイカ!(オマエモナー)

しかし、京葉線の車内の乗客の手提げバッグ。アニメキャラクターというカテゴリーでは同じなのに、ディズニーのはまったく違和感が無くって、コミケのは思いっきり浮いてるのはなんでだろう???(笑)

有明を出た後は、夜の部(?)に備えて、ひっさびさにアニカラ三昧。アキバのパセラ(電気街にも、いつの間にか、できていたんだね)は、当然のように予約がいっぱいだったので、去年のイベントで行った、銀座へ。無謀な初挑戦曲にも果敢にアタック!((C)児玉清)したおかげで、かなり満足。しかし、パセラのアニソンラインナップは、すでにカオス状態に突入していて、半分以上がまったく知らない曲。イメージソングやキャラソンなんて、そんなとこまでフォローできませんわ!w
まぁ、そんな感じで、8時半頃まで、銀座で歌いまくってましたね。この時点で、すでにノドがガラガラに。さほど絶叫ソングは歌っていないハズなのですが、女性ヴォーカル曲をオリジナルキーで歌うのは、やはり、ノドには酷なようです(笑)。(でも、キー下げちゃうと、逆に歌いにくいのだよな…)退室のとき、廊下のBGMにもアニソンが流れていたので、さすがパセラ!などと妙なところに感心していたら……

なんのことはない、廊下のテレビが、本家・NHKの紅白を流していただけだった(笑)
おいおい、ここにもアニソンかいっ!

そして、夜の部(?)のため、竹芝のニューピアホールへ移動。
ニューピアホール
キングラン アニソン紅白2010 supported by スカパー!の公開生放送ですよ!
2009年はBS11で放送されていたこの番組だが、内容が非常に薄っぺらかったようで、ネット上での評判がどうも芳しくない。それに懲りたのか(?)、2010年は放送をスカパー!に移し、会場も、東京ドームシティの貧弱なステージから、ニューピアのメジャーな会場に移行。ところどころ企画を盛り込んでいた2009年とは異なり、2010年は、100曲のアニソンをノンストップ。本家・紅白同様に、歌合戦形式としたことで、予定時間をオーバーしたにも関わらず、会場の盛り上がりも最後まで途切れることはありませんでした。僕の場合、あまりに大音響だと耳によろしくない、というのがるんですが、後ろの方の席だったのが幸いしてか(?)、さほどの大音響というわけでもなく(むしろ、ちょうどいい?)、念のため用意しておいた耳栓も、使わずにすみました。うん、これなら、また、今年、来てもいいかな。(行くのか!?)
出演アーティストのラインナップは公式を見てもらうとして、スカパー!だと見られなかった人も多いと思うから、公式には載っていない、曲目リストを、参考のため、書いておこうじゃなイカ!(ちょっと構成がゴチャゴチャな気がしないこともないが(この曲はこのメドレーだろ、みたいな))
1.Stitch is Coming
2.創聖のアクエリオン
3.Blind game again
4.フレンズ
5.超!最強!ウォーリアーズ
6.君ノ記憶
7.Breakin' through
8.キラキラしちゃってMy True Love!
※9~15までタツノコプロメドレー
9.マッハゴー・ゴー・ゴー
10.ガッチャマンの歌
11.たたかえ!キャシャーン
12.テッカマンの歌
13.行くぞ!ゴーダム
14.とびだせ!マシーン飛竜
15.ミッドナイト・サブマリン
※16~22までトムス・エンタテインメントメドレー
16.アタックNo.1
17.青春にかけろ!
18.おはようスパンク
19.CAT'S EYE
20.勉強の歌
21.ゆずれない願い
22.風の少女
23.スイヘイリーベ~魔法の呪文~
24.Alright!ハートキャッチプリキュア!
25.勝つんだ!
26.今が大好き
27.FLYING IN THE SKY
28.約束はいらない
29.STAND UP TO THE VICTORY
30.ムーンライト伝説
31.おさかなペンギンのテーマ-PENGIN Mix-
32.Love Letter
33.星間飛行
※34~38までガンダムメドレー
34.翔べ!ガンダム
35.アニメじゃない~夢を忘れた古い地球人よ~
36.ターンAターン
37.INVOKE-インヴォーク-
38.DAYBREAKE'S BELL
※39~43までプリキュアメドレー
39.Let's フレッシュプリキュア!
40.プリキュア5 フルスロットルGOGO!
41.プリキュア5 スマイルgogo!
42.まかせて★スプラッシュ☆スター★
43.DANZEN!ふたりはプリキュア(Ver.Max Heart)
44.魔・カ・セ・テ TONIGHT
45.コンプレックス・イマージュ
46.ALTAIR
47.Naked Soul
48.Follow Me feat.Sound Around
49.ボイスラッガーアクション
50.えがおのてんさい
51.獣を見たよ
52.Be My Angel
53.くそったれの涙
54.Sweet Romance
55.勝って泣こうぜッ
56.GOODキター!SPメドレー
57.More-more LOVERS!!
58.見えない翼
59.影ふみのワルツ
60.アイアンリーガー~限りなき使命
61.I Love
62.戦え!レッドバロン
63.星彩のRipieno
64.ガオレンジャー吼えろ!!
※65~69まで女性シンガーによる仮面ライダーメドレー
65.Anything Goes!
66.W-B-X ~W-Boild Extreme~
67.NEXT LEVEL
68.Round ZERO ~BLADE BRAVE
69.Alive A Life
※70~75までスーパー戦隊シリーズメドレー
70.獣拳戦隊ゲキレンジャー
71.轟轟戦隊ボウケンジャー
72.特捜戦隊デカレンジャー
73.救急戦隊ゴーゴーファイブ
74.オーレ!オーレンジャー
75.超電子バイオマン
※76~81まで紅組年代別メドレー
76.サザエさん
77.魔女っ子メグちゃん
78.ときめきトゥナイト
79.ブルーウォーター
80.檄!帝国華撃団
81.侵略のススメ☆(アニソン紅白限定バージョン)
※82~87まで白組年代別メドレー
82.エイトマン
83.GO!GO!トリトン
84.風になれ!
85.君が好きだと叫びたい
86.Make Your Free
87.SWORD SUMMIT
88.雫-shizuku-
89.銀河旋風ブライガー
90.ドラえもんのうた
91.ウルトラマンタロウ
92.BINKAN・ルージュ
93.愛の戦士レインボーマン
94.嵐の中で輝いて
95.特捜ウインスペクター
96.エルガイム-Time for L-GAIM-
97.ああ電子戦隊バイオマン
98.ベストウィッシュ!
99.天装戦隊ゴセイジャー
100.ペガサス幻想
101.宇宙戦艦ヤマト(全員)

いやぁ、元日から、こんな長文ですまないでゲソ……
ちなみにこのイベント、ちょっとしたサプライズが。年越しカウントダウンの時に登場したスペシャルゲストが、なんと、玄田哲章さんだった!思わず、
りゅ~じんまる~~~~っ
と叫んでしまったでゲソ…(当然、届かなかったけどっ)

ちなみに、本家・紅白では白組が勝利したようですが、こちらは、紅組の圧勝でした……
なんとなくだが、やっぱり、イカ娘効果なんじゃなイカ!?

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/572-0b36a457

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。