Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/567-9eee27a3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

わたらせ渓谷鐵道・トロッコ列車

紅葉にはちぃとばかし遅かったかもしれないけど、11月28日(日)、わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車が今年最後、ということで、秋の気分も味わいつつ、鉄分補給してきました。

トロッコ整理券は前日にみどりの窓口で入手。確保できたのは、足尾→大間々の上りの分。下りの分も、当日確保できたかもしれなかったけど、せっかくなので、普通列車にも乗ってみたいしね。

ということで、まずは、普通列車で、通洞駅に向かいます。
わたらせ渓谷鐵道 通洞駅

足尾駅ではなく、ここで降りたのは…
足尾銅山観光1
ここに行ってみたかったから。足尾といえば銅山でしょ。いや、別に、田中正造とかに思い入れがあったとか、そういう訳ではなく……(笑)
足尾銅山観光2 足尾銅山観光3
こういうものが、あったりするから。
そう、まさに、リアルトロッコですよ!ここ、この、トロッコ電車に乗って、見学通路である、通洞口の入り口まで、運んでくれるんですよ。しかも、よく見りゃわかるんですが、レールの間にもう1本、なんか見えるでしょ?なんとここ、アプト式なんですよ!アプト式なんて、大井川鉄道でしか見られないかと思ってたんだけど、なんと、ここでもしっかり現役でした。これだけでも、鉄的には、嬉しいでしょ?(笑)ちなみに、右の写真は、途中にある、「ステーション」と呼ばれる信号所。ここで、アプト式の機関車が切り離され、あとは、トロッコが自走(!)して、通洞口のトンネルへ入っていきます。終点で下車し、あとは、徒歩で見学コースを巡ります。全行程1時間弱だから、時間つぶしにちょうどいい(笑)。

さて、そんな感じで時間をつぶしている間に、時刻は14:30。いよいよ、今度は、今日のメイン・わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車に乗車です。
わたらせトロッコ2 わたらせトロッコ1
まぁ、見ての通り、窓がないので、乗車中は風がもろに吹き付けて、めっちゃ寒い訳ではありますが…
わたらせトロッコ4
その分、紅葉を直接見ることができます。これは綺麗ですよ!正直、来る時に乗った普通列車は、窓がきちゃなくって、せっかくの紅葉も、くすんだ感じにみえてしまって、あまりいい景色とはいえなかったもんでねぇ…(笑)

途中、草木トンネルという、全長5,242mの長いトンネルがあり、通過するまで10分くらいかかるんですが、当然ながら、トンネルの中では景色が見えない。そのかわり…
わたらせトロッコ3
こんなイルミネーションが点灯し、トンネル内でも飽きさせることがありません。これは綺麗ですよ!必見!

トロッコ列車は、冬の間は運休。また来年、新緑の美しい頃にまた、走ると思いますので、ぜひ一度、乗車してみてはいかがですか。日本の自然は美しいって、改めて、実感できますヨ。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/567-9eee27a3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。