Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/548-999f6179

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カラフル聖地巡礼・砧線廃線跡巡り しょの壱

はい、とゆーことで、『カラフル』に触発されて、行ってきました。砧線廃線跡巡りのちっちゃな旅です。

ちなみに、映画を見た方や鉄な方(笑)はご存知かと思いますが、砧線というのは、1924年(大正13年)~1969年(昭和44年)まで、東急電鉄の軌道線「玉川線」の支線として二子玉川園~砧を走っていた、全長2.2kmの路面電車のこと。この廃線跡は、現在、道路として整備されていますが、あちこちに当時の名残を観ることができます。それを、劇中シーンと同じようにたどってみようというわけです。こちらを参考にしながら、ね。なお、一部、文中に、映画に関するネタバレが含まれますがご了承ください。

二子玉川1
出発点は、ここ。二子玉川駅になります。これは、改札の外から撮影したもの。劇中では、真と早乙女が砧線巡りをするきっかけとなる、大事な場所です。
二子玉川2
ついでなので、駅周辺をぶらりと。二子玉川駅の周囲は、いま、再開発のまっただ中で、あちこちにフェンスがつくられ、工事中です。このあたりも、劇中ではよく出てきた場所らしいのですが、今はこの通り。(T_T)
二子玉川3
これも、駅のすぐ近く。玉川高島屋SC東館の、裏手、ちょうど、このあたりになります。映画を観た方ならなんとなく見覚えがある建物?

それでは、いよいよ、劇中ルートに沿って(といっても一本道だけどw)砧線廃線巡りへ。
砧線1
まずはここ。高島屋の脇、246号沿いの、世田谷信用金庫とコインパーキングの間の細い路地。ちょうど、このあたりが、かつて砧線の軌道があった道。この道に沿って、歩いていくことにします。余談ですが、写真には写っていませんが、この場所のすぐわきには「SLバス」乗り場なるものがありますので、興味のある方は、どうぞ。
砧線2
道沿いに歩いていくと、お弁当屋さんの前、このあたりが、中耕地駅があったところ。路面には、中耕地駅のイラストが描かれていました。
砧線3
前にバイクが停めてあって、ちぃとヘンなアングルになってますけど、中耕地駅跡地の碑がありました。
砧線4 砧線5
ここでぐるっと周りを見渡すと、劇中に出てきた郵便局やコンビニが、ほとんどそのまんまです。さらに道に沿って進みます。
砧線6
マンホールのフタも砧線仕様でした。GJです!
砧線8 砧線9
そして、このあたりで、劇中にも登場した、「砧線軌道跡」彫像と、レールを使って作られたガードレールが見えてきます。ベンチの形が本物とは若干違うようですが、それにしても、見れば見る程、劇中では、リアルに描かれていますねぇ。
砧線10
ちぃとわかりにくいかもしれませんが、劇中で早乙女クンが語るように、歩道には、線路の模様が描かれています。
砧線11
劇中には登場しませんが、この道は、「きしべの路」という散策ルートにも含まれているそうで、その標識が立っていました。
砧線12
左の部分を拡大したもの。砧線、昔は、砂利運搬線だったんですねぇ。

砧線巡りは、まだまだ、しょの弐へ続く。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/548-999f6179

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。