Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/547-c9b2c24c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C182] 舞台

我が家の近くの風景が出てきて
興味がわきます。

[C183] こんにちは!

たんぽぽさん
コメントありがとうございます。
二子玉川あたりにお住まいなんでしょうか。
見慣れた風景が映像になるのって、すごく親近感わきますよね。
僕も砧線巡りしたくなりましたw
  • 2010-09-14
  • でんきの電
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カラフル

映画の話題が続きますが。

『カラフル』です。2回行って、2回とも満席で、3度目にやっと観れたというヤツです。

『借りぐらしのアリエッティ』よりも、自分としては、こっちの方がよっぽど気になっていたわけで。

で、断言します。
これはいい!観てよかった!!これは観るべき!!!いや観なさい!!!!(笑)

といっても、まぁ、どんな作品でもそうだと思うけど、かなり好き嫌いの分かれる作品だと思う。ただの中二病アニメにしか見えない人もいると思う。でも、多かれ少なかれ、何かしら、心に残る作品だと思う。僕には衝撃が強すぎました。泣いたよ、マジで。

原作は、森絵都の小説『カラフル』。監督は、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズや『河童のクゥと夏休み』の原恵一氏。制作は、あのサンライズだ!この作品の企画は、サンライズの内田社長から原監督に提案されたものらしい。今年の夏はサンライズがめっちゃ熱かったが、こんな、地味だけど(ヲイ)すんばらしい作品も、作っていたんだな。

ストーリーとしては、一度死んだはずの「ぼく」の魂に向かって、天使(?)プラプラが話しかける。「おめでとうございます!抽選に当たりました!あなたは大きな過ちを犯して死にましたが、もう一度人生をやり直すチャンスを与えられました。そして、自分の犯した罪を思いださなければなりません。」こうして、再挑戦することになった「ぼく」は、小林真という自殺した中学生の体を借りて、下界で修行をすることになる……
という、実にファンタジーっぽい物語かと思いきや、実は、そうではなく……

ハッキシいって、重い!重いんです!そして、痛い!痛すぎます!

だってね、扱っている内容が、イジメ自殺援助交際不倫家庭崩壊だよ。何、この、鬱なオンパレード。
そして、「ぼく」が乗り移った小林真というヤツが、このオンパレードすべてに関わってくるという、ミジメを絵に描いたようなヤツなのですが、この、小林真として生活していく「修行」を通して、「ぼく」は犯した「罪」を思い出していきます。その結末は……劇場で観てね(笑)

なんだろう、思い返してみると、僕が中学生の頃っていうのも、結構、小林真に近いものがあって(といっても、ここまでミジメではないですよ。まだ生きてるし(ヲイ))、かなり、共感できるものがあったんですよね。だから、こう、のめり込んだし、感動出来たんだと思う。

この作品のタイトル『カラフル』。最後まで観れば、あぁ、なるほどねと、納得できます。

いわゆる、今時の萌え系とはほど遠い作品だし、ハッキシいって、地味です。でも、作品自体は群を抜いて名作だと思います。少なくとも、僕にとってはね。

原恵一監督作品っていうのは、「大人も泣ける」というのがウリだというのを聞いたことがありますが、これまで観たことないんだよね。クレヨンしんちゃんをあまり観たいとも思わなかったし(笑)。でも、これを機会に、ちょこっと、観てみようかな。そんな気分になりました。

そして、細かいことだけど、背景の作画が異常に気合い入ってます。最初、実写と合成してるのかと思ったくらいし。
なにげに玉電とか砧線廃線跡巡りとか、出てくるあたり、鉄的にもポイント高いです(笑)舞台が二子玉川周辺っていうのは、原監督オリジナルの設定らしいですね。なにやら、東急でもキャンペーンやってるみたいだし。グッジョブです!w



イメージソングは尾崎豊の『僕が僕であるために』のカバー。
エンディングはブルーハーツの名曲『青空』のカバー。これも、グッときます。
『青空』は神曲すぎるので、オリジナルヴァージョンも、是非!聞いてみてください。


これはマジで!大人も泣ける映画です。と、ゆーことで…

おすすめマークホイ!★★★★★

カラフルカラフル
(1998/07)
森 絵都

商品詳細を見る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/547-c9b2c24c

0件のトラックバック

2件のコメント

[C182] 舞台

我が家の近くの風景が出てきて
興味がわきます。

[C183] こんにちは!

たんぽぽさん
コメントありがとうございます。
二子玉川あたりにお住まいなんでしょうか。
見慣れた風景が映像になるのって、すごく親近感わきますよね。
僕も砧線巡りしたくなりましたw
  • 2010-09-14
  • でんきの電
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。