Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/507-7291318f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

DTエイトロン DVD-BOX

『DTエイトロン』という作品をご存知でしょうか。

1996年10月~1997年9月までニッポン放送で放送されたラジオドラマ『DTヴァンパイア』の世界観をもとに、サンライズ、フジテレビ、メディアファクトリーが送り出したオリジナルアニメで、1998年4月18日~11月6日までフジテレビで放送され、深夜3時代という時間帯ながら平均視聴率2.0%をマークした作品です。

ストーリーは、ざっとこんな感じ。

西暦2187年、強い紫外線が降り注ぎ荒廃した地上。データを最終的な価値観とし、選民形態で社会を維持するドーム都市「データニア」では、子供達が感情を制御され、巨大建造物「パイル」での作業に従事させられていた。
その隔離された管理社会の下で育った主人公の少年シュウは海への憧れから脱走し、「エイトロン」をあやつる少年たちと出会う。彼らは、データニアの子供たちを解放しようとするレジスタンス、「リターナー」だった。シュウは彼らとともに、ユートピアといわれるもうひとつのドーム都市「アモーロート」を探して旅発つ。
一方、シュウ達が高い環境適応能力を持つ「DT(データトランスフォーム)保有者」である事を知ったデータニアは、捕獲のための部隊を送り出す。追っ手をかわしながら旅するうちに、データニア建造の本来の目的を知り、その阻止に立ち向かうシュウ達。果たして地球の運命は…??


まぁ、主人公が碇シ◎ジのパクリだとか、コンピューターに支配される未来なんて古いとかいう声も一部にはあったようですがw、それでも、シリーズ構成:柿沼秀樹、キャラクターデザイン:田中良、メカニックデザイン:石垣純哉・常木志伸、音楽:難波弘之、監督:アミノテツロー、声優陣にはまだ初々しい(?)保志総一朗や川澄綾子といった、豪華スタッフ・キャストが揃い、当時まだ確立したばかりの深夜アニメの時間において、根強いファンを獲得していたのです。当時、僕も結構ハマっていたのですが、特に、Dragon Ashのオープニングテーマは衝撃でした。


で、この作品の放送当時が、ちょうど映像メディアのメインがLDからDVDに移行する頃で、今まで、ビデオやLD-BOXは発売されていましたが、国内でDVD化されたことがなく、ほとんど幻の作品と化していたのですが、このたび、めでたくDVD-BOXとして復刻する事に相成ったのであります。これ、待ち望んでた人、多いんじゃないかなぁ。
いやぁ、これはめでたい!もちろん、人によって合う合わないはあると思いますけど、ちょっとでも興味を持った方、ぜひ、一度、見てみる事をオススメいたしますぞ。

DTエイトロン DVD-BOXDTエイトロン DVD-BOX
(2010/02/05)
保志総一朗

商品詳細を見る


う~ん、この調子で、『超魔神英雄伝ワタル』もDVD-BOX化!なんてことになったら大ニュース!なんだろうけど…
『ワタル』『ワタル2』と違い、『超ワタル』については、映像化権をflying DOGが所有してしまっているからなぁ…
親会社(ビクターエンタテインメント)がいろいろ迷走してるからなぁ…… 厳しいかなぁ……

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/507-7291318f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。