Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/504-6d5dd320

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

初春歌舞伎公演「通し狂言 旭輝黄金鯱」

昨年、歌舞伎初体験の話題を書きましたが、チケットが安く買えるからってことで誘われて、またまた、見てきてしまいました。国立劇場、初春歌舞伎公演「通し狂言 旭輝黄金鯱(あさひにかがやくきんのしゃちほこ)」。前回行ったのは鑑賞教室っていうことで短編ヴァージョンだったけど、今回のは、四幕八場、3時間(休憩除く)に及ぶ本格歌舞伎です。「名古屋開府400年記念」にちなんで開催されるもので、なかなかチケットとれないらしいです。

主人公は、江戸時代、大凧に乗って名古屋城の金の鯱を盗んだという伝説の大盗賊「柿木金助」。歌舞伎作者の並木五瓶(ごへい)が天明3(1783)年初演の「けいせい黄金のしゃちほこ」を書いて有名になったらしいです。今回はそれを大胆にアレンジし、尾上菊五郎率いる面々が約100年ぶりに歌舞伎舞台に蘇らせたもの。金助が大凧から城の大屋根に降り、妖術を使って鯱を暴れさせ、城の家臣と立ち回りを演じるなど、スペクタクル満点の演出が施されています。
話の内容、特に人間関係が少々複雑なのですが、それは、入場時に貸してくれるイヤホンガイドを聞きながら鑑賞すれば、わかりやすく解説してくれるので問題なし。歌舞伎独特の難解な言い回しも、イヤホンガイドで解決です。

まぁ、菊五郎の大凧宙乗りは、見どころ!といわれている割にはたいしたことはありませんでしたが(笑)、JAEばりの戦闘アクションや、クライマックスの、妖術で命を吹き込まれた鯱と、尾上菊五郎演じる鳴海春吉との、本物の水を使ったバトルシーンなどは、かなり圧巻です。さらに!ワタルファンならちぃとばかりニヤリとしてしまうかもしれませんね。鳴海春吉が使う武器、秘剣の名前が「龍神丸~っ!」(笑)
鯱は魚偏に「虎」と書くわけで、まさにここでも、龍虎の決戦が、繰り広げられるわけですね。

今回は、新春ということもあってか、コメディ要素も含まれていて、ところどころで笑いが起きていました。
いやぁ、歌舞伎というのは、伝統的な日本芸能ではありますが、やはり、現代風なアレンジも、ちゃんと加えられているのですねぇ。
まさか、歌舞伎で、EXILEモドキ(和楽器による『Choo Choo TRAIN』)や、招き猫ダックが見られるとは、思わなかったですよ、ハイ。

公演は、今月の27日まで。いやぁ、たまには、こういう、伝統芸能に触れてみるのも、いいものですよ。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/504-6d5dd320

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。