Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/501-287b1b61

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エデンシステムを体感してみたゾ!

はい、ということで、行ってきましたよ。
舞台挨拶自体は夜の7時半からなので、その前に、ちょっと足を延ばして、吉祥寺パルコのプレミアムショップに行って、東のエデンシステム体験してきました。
吉祥寺パルコ

一応、念のため解説しておくと、「東のエデンシステム」とは、作中に登場する画像認識エンジンのことで、携帯電話のカメラを対象に向けるとその画像を認識し、その対象物に関する情報や、ユーザーからの書き込みがレイヤーとして瞬時に表示されるというもの。……というと、まさに「セカイカメラ」なんですけど、この作品の構想自体は、「セカイカメラ」が公開されるずっと前から出ていたものですし、実際、「セカイカメラ」が公開されたのは、この作品のON AIRが始まった後のことですから、こちらの方が、構想としては先進的だったわけですよね。ま、この作品をリアルタイムで見ていた人は、最初に「セカイカメラ」を知ったとき、十中八九、「おぉっ、エデンシステムが、現実になりおった」と、思ったことでしょう。

もっとも、今の「セカイカメラ」は、画像認識をしているわけではなく、位置情報を取得して関連情報を表示しているだけらしいので、本当に画像認識で情報を取得しているのは、エデンシステムなんですよね。まだ、認識できる対象が限られていたり、認識精度もイマイチ(滝沢をパンツと認識したり、とかw)だったりしますけど、これについては、時間が解決してくれることでしょう。『東のエデン』の物語は2011年、つまり、来年という時代設定になってるんですが、1年もありゃ、そりゃ、もう、どうなってるか想像もつかないわけで。作中の「エデンシステム」を超えたものが、現実化しているかもしれませんからね。『電脳コイル』の世界も、そう遠くないかも!?


で、舞台挨拶ですが、登場したのは、予定通り、神山健治監督、滝沢の中の人・木村良平さん、板津の中の人・檜山修之さん。それに、今回のシステムを開発した、AR三兄弟のお三方。木村・檜山両名は、なんつ-か……風貌が劇中キャラそのまんまでなんか笑えたw。特に檜山氏は、パンツ(=板津役)で呼ばれたことに本人が一番驚いてたようで。パソコンとかデジタル技術とか、まるっきしダメらしいのですが、「そこをさもすべて理解し把握しているように演じるのが役者魂」とあっつく語っていたのがいかにも彼らしいとゆーかなんつーかw

本来だったら、1月9日って、『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』の公開予定日だったわけで、それが延びた事で、今回のこの想定外(?)の舞台挨拶が実現したんだろうけど、面白かったですよ。エデンシステムを実際に劇場のスクリーンで動かして、普通なら携帯オフ!といわれる劇場で、みんなが一斉に携帯取り出してリアルタイムにコメント書き込んでいく光景はw。
マスコミも多数来場しており、この作品と技術の注目度の高さがうかがわれます。

さすがに劇場内を撮影するわけにはいかないので…

こんな感じね。ま、コレは、劇中にも登場しているシステムを模して作ったわけなのですが、もうひとつ、オマケ(?)機能がついてまして、劇場やプレミアムショップで配布しているチラシ(ごくごく普通の紙に印刷されたチラシです。)をエデンシステムのカメラにかざすと、面白いことがおきます。

わかります?処理速度の関係でちょっと(かなり?)カクカクしてますけど、左下のジュイスロゴを認識させると、「チラシの中」にプロモーション映像が再生されるんですよ。コレは、結構、いや、かなりすごいです。

Webカメラをお持ちの方は、ぜひぜひ、実際に体験してみてください。
やり方は、Webカメラをつないで、こちらのサイトにアクセスします。Flash Playerの設定を聞かれたら、「許可」を選んでくださいね。で、「起動」をクリックすると、東のエデンシステムが起動します。
後は、カメラにストラップかチラシをかざしてみてください。チラシは、入手しないといけませんが、ストラップは、こちらで代用できます。携帯でアクセスすると、
さきちゃん
こんな感じで表示されるので、カメラにキャラクターのイラストをかざしてみましょう。ちょ~っと認識しにくいかも知れないけど、そこは根性で(笑)
iPhoneやウィルコムからもアクセスできますので、やってみて!

滝沢朗
http://edenoftheeast.heteml.jp/mobile/takizawa_eden.php
みっちょん
http://edenoftheeast.heteml.jp/mobile/mitchon_eden.php
森美咲
http://edenoftheeast.heteml.jp/mobile/saki_eden.php
板津豊
http://edenoftheeast.heteml.jp/mobile/itazu_eden.php

また、それぞれのキャラクターの画面から、エデンシステムへの投稿ができます。送信すると、キャラクターごとに決まったコメントが表示されますが、ある特定のキーワードを送ると、キャラクター感情に合ったレスが届く仕組みになっているそうです。

いやぁ、すごいことになってきた。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/501-287b1b61

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。