Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/437-d3c638c7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

歌舞伎初体験

歌舞伎というのはもっと取っ付きにくいものかと思ってましたが、なかなかどうして、結構面白いじゃないですか。
国立劇場
えぇ、歌舞伎ですよ。後ろに「町」がつくのは、そりゃぁもう(以下略)

とゆーことで、縁あって、国立劇場大劇場で上演されている、6月歌舞伎鑑賞教室「華果西遊記」というものを見てきました。歌舞伎の舞台って、見たことなかったんですよ。日本の伝統芸能なのにね。そういう歌舞伎初心者の人向けに開催されているのが「歌舞伎鑑賞教室」。芝居の前に「歌舞伎のみかた」という超初心者向けの解説コーナーがあるので、まったくはじめてでも大丈夫。市川笑三郎と市川春猿が、歌舞伎本編では絶対に登場しない「バレーボール」や「ジャパネットたかた」(笑)ネタを交えて、わかりやすくレクチャーしてくれます。本編も、人気の演目から、メイン場面をチョイス。字幕スーパーやイヤホンによる音声解説なんかもあるので、わかりやすい!特に、今回の演目は、有名な西遊記を元にした「華果西遊記」という物語で、悟空(市川右近)や八戒(市川猿弥)、沙悟浄(市川弘太郎)といったおなじみのキャラクターが登場し、妖怪軍団と戦隊ヒーローショーのような激しい(ホンっトに激しいのな、いや、マジで)バトルを繰り広げます。
「歌舞伎のみかた」が約30分ほど。20分の休憩を挟んで、本編が賞味1時間ちょっと。で、料金が1等でも3,800円と格安。本場の歌舞伎は敷居が高いけど、これなら結構、気軽に行けるでしょ。実際、劇場は満員だったし。いやぁ、こういうのも、あるんだねぇ。

歌舞伎って、見てみたいけど、いきなり歌舞伎座ではちょっと…という皆さん、こういうお手軽コースから入ってみるのも、いいんじゃないのかな。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/437-d3c638c7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。