Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/331-0dad1bbd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

そして、神尾記念病院へ。

今日は、紹介状もって、御茶ノ水の神尾記念病院へ。
9時半過ぎに着いたんだけど、待合室は、いっぱいでしたねぇ。
耳鼻科専門なのに、こんなに病んでる人たちがいるんだ。

紹介状を提出して、診察券と、カルテを作成してもらう。
1階のカフェのコーヒー無料券がついてくるのは、サービスの一環?

初診ということで、待ち人数は2、3人だったんだけど、なかなか順番が回ってこない。
まぁ、それだけ、1人1人、丁寧に診てくれてるってことなんだろうけどね。
待合室のテレビは、延々と、日テレ(地デジ)を映してる。今日の日テレは、朝から、エド・はるみが出ずっぱりだねぇ。ほう、今日は、八田亜矢子、寝坊してチコクですかぁ。(笑)
なんてことをやってるうちに、順番が来て、診察室へ。ひゃぁ、なかなか、美人の、女医さんですよぉ。(そこかぃっ!)

まずは、初診ということで、今までの経過報告と、これからの診療方針について説明を受けます。紹介状にも、ステロイドによる治療でほとんど効果が出なかったので、別の治療法を試していただきたいと、書いてあったようで。
再び入院という方法もあって、「どうしますか?」と、聞かれたけれど、入院はなにかと不便だし、やることは一緒だし、多少時間はかかるけど、千代田線直通電車で1本で通えるし、と、いうことで、しばらく通院することにいたしました。
これからしばらく、「混合ガス治療」と、「星状神経節ブロック」を併用していくそうです。(投薬は、前の病院のものを引き続き。)
パンフレット
パンフレットを渡されて、簡単な説明を受けます。そして、初診ということで、まずは、何はともあれ、聴力検査。前の病院でも何度もしてきた検査だけれど、ここでは初診。現在の聴力を、測定しておかないと。

聴力検査結果
この病院では、結果を本人にも渡してくれます。左耳はいたって正常なのに、右耳は、悲しいくらいに聞こえていないっていうのが、よくわかるでしょ。要は、この世の音すべてが、モノラル音源になっちゃった。右からは、キーンとかワーンとかいうノイズしか聞こえない。まさに、そんな感じですわ。

検査を終えて、早速、今日の午後イチで、治療を始めてもらうことにしました。
御茶ノ水の駅前で食事を済ませて、病院に戻ったのが、午後1時20分。食事前、
「口が麻痺するかもしれないから、しっかりお昼食べておいてね」
なんて、初心者に不安をあおるようなことを看護師のおねーちゃんは言ってたわけですが、それとは関係なく、お昼はしっかり食べましたわさ。耳以外はすっかり元気になったので、お腹は減るわさ。

そして、いよいよ、神尾記念病院での治療に入ります。

ガス室(と書くと、ヤバそうな部屋に見えてしまうけど、ヤバくないですよ。治療だから(--;))に入り、ベッドに横になります。そして、やっぱりここでも、点滴。細胞賦活剤と栄養剤を、約30分かけて注入します。そしてそして、ここで、「星状神経節ブロック」のための麻酔技師さん登場です。「星状神経節ブロック」は、簡単にいうと、左右悪いほう(僕の場合は、右)の、首の第7頚椎にある交感神経節(星型をしているので、星状神経節というらしい)に、局所麻酔をかけてしまうというもの。要するに、首のところにブスっとお注射するわけさ。こうすることで、一時的に交感神経がマヒし、血管が拡張して、血流を増加させる効果があるらしい。しかし、首に注射されるのなんか、初めてですからね。最初は、そりゃ、恐ろしかったわさ。おかげで、なかなか血が止まらなくてねぇ……効果があったのかなかったのか、よくわからなかったよ。ま、これも、そのうち、慣れるのかな…(汗)

そして、ブロック注射した後は、吸入マスクをつけて、ひたすら混合ガスを吸入。混合ガスといっても、純酸素と5%炭酸ガスの混合なので、もちろん無味無臭なので、本当に吸ってるのかぁ??という気がしないこともないけれど、とにかく、このまま、約30分、吸い続けます。こうすることで、脳内血管が拡張し、内耳への血流改善にも効果があるそうです。
しかし、点滴を打たれながら、首の注射の止血をしつつ、マスクをあてがわれている姿というのは、外から見たら、いかにもすごい光景なんだろうな……(--;)

今日は、初めてということで、今ひとつ勝手がわからず、しかも、リラックスどころか、ドキドキドキドキしちゃって本当に効果があったのかどうかいまひとつわからなかったのですが、とりあえず、この治療を、12回、続けるそうです。(6回終わった時点で再検査)
即効性があるものではないので、耳の聞こえは相変わらずですが、明日も、また、受けてくるよぉ。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/331-0dad1bbd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。