Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/317-9b88a891

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

EL&SL奥利根号でゴー!

世間は大型(今年はそーでもないな)連休ということで。

遅ればせながら、5月3日のご報告。

先日もちろっと書いたけど、この日は、山梨で乗り損ねたD51乗車のため、EL&SL奥利根号で行く水上温泉日帰りツアーに参加してきましたぜ。

7:30に上野駅に集合。「弁当はない」という話だったので、朝食も兼ねて、上野駅で、駅弁(上野弁当)を購入。
7:45ごろ、上野駅13番ホームに、EL&SL奥利根号入線。12系客車の6両編成です。さすがに、都心にSLを走らせるのは厳しいので、上野から高崎までは、電気機関車が牽引します。

EL&SL奥利根1 EL&SL奥利根2

高崎までの機関車は、これまた貴重な、JR東日本に唯一残る、EF60の19号機。ヘッドマークがなかったのがちょい残念だけど、それでも、機関車の周りには、人だかりができていましたね。写真は、ちょっと人がはけた後だけど。

8:00に上野を定刻に出発。高崎までの停車駅は、大宮、上尾、熊谷、深谷、本庄です。
ちなみに、「弁当はない」というのは、ツアーに弁当が含まれていないというだけで、社内では、ちゃんと、限定EL&SL弁当が発売されていました……orz
なんだよー、そんなのがあるんなら、上野駅で案内してくれりゃいいのにー。さっき食っちまったから、そんなに食えねーよー……
なんつートラブルもありましたが(トラブルか?)、奥利根号には何の影響もなく(笑)、9:41、定刻どおりに高崎駅に到着です。
ここで、15分間の停車。そして、本日のメインイベント。機関車の付け替えです。

EL&SL奥利根3

スゴいヤツがやってきた!

現在、動態保存されている中で唯一、本線走行可能なものが、この D51 498。山梨では、コイツが中央線をひた走りました。
すごいっす。SL自体は、真岡鉄道でも乗ったけれど、やっぱり、D51は、迫力が違います。ただ、残念なのは、乗車してしまうと、その力強い走行を目で見ることができないこと。そりゃそうか。

高崎を、定刻どおり、9:56に発車した奥利根号。ここから先は、水上まで、約2時間かけて、のんびりと走ります。

高崎の次は、新前橋に停車。そして、次の停車駅、渋川には、10:34に到着。ここの発車時刻は、11:02。28分間、停車しているわけで。いわゆる、サービスタイムですな。

EL&SL奥利根4 EL&SL奥利根5

高崎駅では慌ただしかった、機関車の撮影も、ここでは時間がたっぷりあります。どうぞ、心ゆくまで、ご堪能ください。と、ゆーわけですね。希望すれば、運転席に座らせてもらって、撮影もしてもらえます。ほとんどが小さいお子様でしたけど、中には、おっきなお子様もいたわけで…(笑)

11:02、定刻どおりに、渋川駅を出発。この後は、沼田、後閑と停車して、12:04、終点の水上駅に、到着です。

出発の時にはあいにくの雨だったんですけど、水上に到着する頃には、すっかりいい天気になり、青空ものぞいていましたよ。やっぱり、日ごろの行いが(以下略)
EL&SL奥利根6

水上では、奥利根館で、ちょこっと日帰り温泉を堪能。日ごろヘロヘロな体をちぃとばかり癒します。

そして、再び水上駅へ。本当は、転車台でSLの方向転換も見たかったけど、ツアーなので、それは実現せず……ソレばっかりは、ちょいと心残り。

そして、水上発・15:20、上りEL&SL奥利根号、ふたたび、上野を目指して、発車です。
来るときよりも若干すいたような気がするのは、やっぱり、泊まっていく人が、多いからかな…。
GWだしな…。

下りと全く同じ駅に停車しつつ、高崎駅で、再び、EF60に付け替え。一路、上野駅を目指します。
途中、後続列車の遅れで、多少遅れが発生しましたが、さすが、EF60はパワフルです。上野に着く頃にはほぼ挽回。1~2分の遅れで、無事、上野駅に到着でありますっ!

と、ゆーことで。駆け足でお届けしましたが、またまた、鉄分補給してきた1日でした。

んでもって、D51、秋には、再び山梨を走るらしい、という噂を聞きました。今度はぜひ、そっちにも、乗ってみたいねぇ……。またまた、熾烈なチケット争奪戦が、ありそうだけどっ。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/317-9b88a891

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。