Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/277-0003452a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

鉄子の旅的青春18きっぷの旅・トンネル駅土合と水郡線常陸大子への旅 しょの弐

つづきなのですよ。

土合駅から上越線上りに乗車。再び水上駅に向かったわけなのですが、下りがトンネル駅なら上りにはもうひとつの名物(?)・ループ線があります。ル-トマップでくるっとまわってる部分、あるでしょ。そこです、そこ。土合駅と湯檜曽駅の標高差が大きく、それを緩和するためにループ線になっているのです。残念ながら実際にループしてるのはトンネルの中なので見た目にはよくわからないですが、トンネルに入る直前、はるか眼下に「これから向かっていく線路」が直角に走っているのが見えるので、これからループで下っていくのだということが実感できます。この部分、肉眼で確認することはできたのですが、なにしろ一瞬だったもので写真撮るの失敗しちゃいました、はっはっはぁっ………スミマセン。

そして、下りよりちょっと時間をかけて、列車は再び水上駅へ到着。ここで高崎方面の列車に乗り換え、新前橋まで向かいます。乗車時間は約53分。時刻はまもなく13時。ちょうどいい時間なので、先ほど、高崎駅で買っておいた駅弁「D51特製弁当」(¥1,000)をいただく事にします。
高崎駅SL弁当
上越線では高崎~水上間でイベント列車としてSL(D51)を走らせており、それに合わせた弁当なんでしょうな。ちなみに、この日は平日で、SLの運転はナシです。でも、試運転中のD51はバッチリ見れました。
高崎駅SL弁当中身
中身はこんな感じ。それにしても、列車で食べる駅弁とゆーのは、なんでこんなに美味いんだろう……。特に、ローストビーフが、最高に、うーまーいーぞぉぉぉぉぉ!

お腹もふくれ、列車は新前橋に到着。これから第2の目的・水郡線に乗るために、両毛線→水戸線と乗り継いでいきます。

小山駅で乗車しようとした、水戸線の電車。おぉっ、こ、これは……
水戸線E501系
今年の春の改正で常磐線・上野駅から姿を消してしまった、E501系ではないですかぁ。いやぁ、おひさしぶり。こんなところで、頑張っていたんだねぇ。しかも、立派なトイレまでつけて…(笑) しかし、E501系といえば、京急でもお馴染みの「歌う」ドレミファインバータが名物だったんだけど、この編成はVVVFインバータを東芝製に交換されており、すでに「歌を忘れた電車」になっておりました。ちょっと寂しい……

3時間ほどかけて水戸駅に到着。いよいよ、水郡線に初乗車致します。水郡線というと、かなり田舎の列車(失礼…)というイメージがありましたが、乗車する列車は……
水郡線キハE130系
なんと、今年デビューしたばっかりの、ピカピカの新車・キハE130系じゃないですか。おー、そうだそうだ、水郡線に、新型気動車が導入されたって、鉄音アワーでも話してたっけ。実際にやってくるまで、すっかり忘れておりました。
目的地は、常陸大子駅。最初に乗った列車は途中の常陸大宮止まりでしたが、今日は花火大会があるという事で、臨時列車が走ります。後続の列車に乗って、常陸大子駅に向かいます。目的地が近づくと、花火見物にでかける地元の方が結構乗って来て、社内は満員に近い状態になりました。水郡線、存続運動が起きてるくらいだから、普段。こんなに満員になる事なんか、めったにないんだろうな…。
常陸大宮駅から約40分。目的地・常陸大子駅に到着です。
常陸大子駅
花火大会と灯籠流しの会場までは駅からのんびり歩いても10分くらい。今日は駅前通りが歩行者天国となっていて、会場までは露店が並んでいます。いやぁ、こういうところにくると、つい、買って食べたくなっちゃうんだよね(笑)。駅前のコンビニで買ったビール片手に露店のハシゴです………太るぞっ!
大子の花火
そして、会場に到着。この夏、はじめてまともに見る花火大会だったりする(^^;)。人手は多いけど、東京とかと違って絶対的な人数が少ないから、割と近くに行ってのんびり見る事ができるんだよね。バックで行なわれている灯籠流しが、これまたいい雰囲気を出してるんだわ、これが。
残念ながら列車の時間の都合で最後まで見ている事はできなかったけど、いいものを見させてもらいました。そして、常陸大子駅まで戻って、一路、帰路へ。途中、水郡線内で急病人が発生して救急隊が飛んでくるということがあって列車がちょっと遅れてしまったけれど、それ以外はトラブルもなく、いい旅をさせてもらいました。

いやぁ、やっぱ、乗り鉄はいいねぇ。
リリンが生み出した文化の極みだよ(ヲィ)

つーことで、また、楽しい乗り鉄したら、レポートしまっす。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/277-0003452a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。