Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/190-a0118fe0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

JR乗り放題きっぷの旅 しょの弐・ダムに沈む温泉地

つーことで、前回のつづきです。
1本早い13:50のバスで長野原草津口駅まで戻る事にしました。……実は、メインの目的地は、ありきたりな(笑)草津ではなく、ひとつ隣の、川原湯温泉です。予定では、15:09発の吾妻線上り普通列車に乗るはずだったのですが、バスを1本早めたので、1本早い列車に乗れるかな、そしたら、川原湯温泉滞在時間がかせげるな……という魂胆だったのですが、チェックが甘かった。15:09発の1本早い普通列車というのが、13:56発。バスの駅到着時間が14:15。ダメダメじゃん(笑)でも、捨てる神あれば拾う神あり(?)。普通列車にこだわらなければ、14:47発・特急「草津6号」に十分乗る事が出来ます。もちろん、乗り放題きっぷの適用範囲外ですから、別途乗車券と特急券を買わなければいけませんが、ほんの1駅だし、時間がもったいないので、ここはフンパツして、特急でゴーです。
特急草津
いやぁ、さすがに特急は速……くもありません。ホントに隣の駅だから、実質普通列車と変わりません。それでも必要な特急料金500円。

川原湯温泉駅
さぁ、つきましたよ、川原湯温泉駅。草津とは比べるべくもない、いい感じの、田舎のひなびた温泉地。源頼朝が発見したとされ、800年以上の歴史を誇る秘湯です。なぜ、ここに来たかったかというと、
この駅舎も、温泉街も、もうすぐ、永久に見られなくなってしまうから。
平成22年度を目標に工事が進められている、八ツ場(やんば)ダム。このダムが完成すると、この温泉街一帯はすべて水の底に沈んでしまうのです。なんでも、洪水の防止と首都圏への水供給を目的に、吾妻川に八ツ場ダムの建設計画が持ち上がったのは、昭和27年。温泉街が水没するとわかると、当然のように地元住民の反対運動が激化。交渉は難航するも、オヤシロサマの祟りは起きる事なく、ダム建設が決定。鉄道や国道、温泉街はすべて高台に移転する事になり、今、このあたりは、大自然の中のいたるところに人の手が加えられているのです。………でも、ハッキシいって、移転して栄えた温泉街なんて聞いた事ない。すでに旅館の半数以上は移転をあきらめ、3軒ある共同浴場も移転地で再建されるのは1軒だけだという。非常に厳しい見通しと言わざるを得ません。今を逃したら、2度と入れなくなるかもしれない。そんな思いで、温泉街へ足を踏み入れ、共同浴場・王湯をめざします。その途中のみやげ物屋でふと見かけた看板です。
嵐キター
嵐の大野クンと二宮クンがお手伝いに来てたんですね。「ダムに沈む」の部分にそこはかとない寂しさを感じます。

王湯
さぁ、着きました!ここが、王湯です。壁には源氏の紋所の「笹りんどう」がついています。300円で内湯と露天風呂が利用できます。露天風呂を満喫。もちろん源泉かけ流しなのですが、源泉の温度は80度近くもあって、そのままではとてもじゃないけど熱湯地獄もいいところです。常に冷水が一緒に流れ込んでいて、「絶対に水を止めない事」との注意書きがありました。湯は透明で、ちょうどいい湯加減になってます。はぁ、極楽極楽ぅ(笑)
ホントはもっとのんびりして、浴場のハシゴもしたかったのですが、そうも言っていられません。後ろ髪ひかれる思いで温泉街を後にします。温泉街を駅と反対側に降りたところにあるのが「やんば館」。いわゆる、八ツ場ダムの広報施設です。ちょっとだけ覗いてみます。完成予定のジオラマがおいてあって、この施設がある場所も、完成後は見事に水の底です。
………でもねぇ、ホントにこのダム、必要なんですか?今時ダムの底に沈めるなんて、何時代の話よ?昭和の乱開発を今に引きずっているようで、ちょっと物悲しい気分になってしまいました。といったところで、川原湯温泉駅に歩いて戻ります。

が、ここで、思わぬハプニング!思いのほか奥地まで来てしまって、駅からだいぶ離れてしまったようです。急がないと、乗車予定の16:12発の列車に間に合わなくなります。走ります!
………ハァ、ハァ、ハァ、ぼくちんもうダメでし。体力ないでし(泣)乗るはずだった列車が横を通過していきます。あきらめました(T_T)こういうトラブルもあるので、みなさん、手持ち金はちょっと多めに、ご利用は計画的に(違)
この列車を逃してしまったので、次の普通列車は1時間半後です。あまりに時間をロスしてしまうので、ここは、予定外の特急ワープです。あぁ…結局、2000円以上余計に払う事になってしまった…
でも、ワープのおかげで、乗る予定だった高崎17:53発の八高線に、無事、乗る事ができました。後は、高崎17:53→高麗川19:20、高麗川19:29→川越19:49の乗り鉄ルートです。以降、埼京線経由で帰宅の途に。

つーことで、途中、思わぬアクシデントもありましたが、まだきっぷも残ってますし、今度の土日あたりも、どこかに行ってみたいと思います。
あぁ、やっぱし、鉄の旅って、いいなぁ……
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/190-a0118fe0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。