Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/132-e39309ad

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

キバヤシ元隊長・驚愕の大活躍

先日の破損デジカメですが、まだ購入1年以内、保証期間内なので、ダメモトでビックカメラに持っていったのですが、やはり液晶の破損は(身に覚えがなくても)保証対象外。しかも、修理に1万~2万かかるとかぬかしやがる。修理にそんな大金払うのもアホらしいので、結局買換値引+ビックポイント値引を入れて、分割2回で新品購入。ついでにちょっとまともなケースも購入。これでまたぶっ壊したらシャレにならんので、今度は大事に大事に扱います……って、前のもそんな乱暴に扱った覚え、ないんだけどなぁ……

ま、それはおいといて。

ちっと遅くなったけど、HEROのスペシャル、見ました。すごいねぇ、視聴率30.9%だって。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060704-00000012-ykf-ent
これ、レギュラーで放送してたのって、もう5年も前になるのか。レギュラーでやってた頃は、月曜の9時に家にいない事も多かったので、結局、まともに見た覚えがないのだよね、断片的で。最近、再放送もやってたみたいだけど、スペシャル見て、第1話からじっくりと見てみたくなったですよ。

で、そのHEROのスタッフの中に「企画協力」(つーか、原案?)という名義で参加しているのが、樹林伸氏。ちょっと前の少年マガジン読者だった方ならピーンときたかもしれない、そう、ノストラダムスの世紀末予言で日本中の小中学生を恐怖に陥れた(のか?)、MMRのキバヤシ隊長のモデルになった方ですよ。
キバヤシ隊長

結局、1999年7の月には何も起こらず、MMRはその使命を終え、連載終了。樹林氏自身も同年講談社を退社し、フリーに。マガジンの編集者時代は、『金田一少年の事件簿』等の人気作品を担当していましたが、実は、フリーになった後も、氏は『金田一少年の事件簿』~『探偵学園Q』に至るまで、延々とその作品に関わり続けていたのです。

そう、原作者の天樹征丸氏こそ、樹林伸その人だったのです。
なんですってー

それだけではありません。この人は、幾多の名前を使い分け、ヒット作を連発させていたのです。

天樹征丸名義ではご存知『金田一少年の事件簿』『探偵学園Q』
安童夕馬名義では『サイコメトラーEIJI』『クニミツの政』
青樹佑夜名義では『GetBackers-奪還屋-』『サイコバスターズ』
亜樹直名義では『サイコドクター楷恭介』『学校の怖い噂』
有森丈時名義では『アソボット戦記五九』『スノードルフィン』
伊賀大晃名義では『エリアの騎士』(今やってるサッカー漫画)
なんだってー

MMRのネタ(?)よりも、この事実を知った時の方が、はるかに驚愕しましたです、ハイ。つくづくすごいお人やね。

ちなみに、天樹征丸氏は、こちらでブログなんぞをやっとります、ハイ……。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://denkinoden.blog27.fc2.com/tb.php/132-e39309ad

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。