Entries

スポンサーサイト

あの花・聖地巡礼 秩父の旅 しょの弐

悲しいニュースが入ってしまったので、気が滅入ってしまったけれど、気を取り直して、前回のつづきです。秩父を、さらに、ぶら~り。じんたんの通学路とおぼしき場所の近くには… そうそう、ここです、ここです!『あの花』巡礼で、ここをはずすわけにはまいりません。重要なポイントとなる場所です。秩父霊場第十七番、実正山定林寺です。いやぁ、やっぱり、巡礼の同志と思われる方々が、集まっていました。(鷲宮神社ほどではない...

■■■巨匠、逝く。■■■

『ワタル』をはじめ、数々の名作・名キャラクターをこの世に創造してくださった、芦田豊雄先生が、お亡くなりになられました。正直言うと、昨年、ワタルナイトのイベントを欠席された頃から、なんとなく、嫌な予感がしていました。芦田先生なら、こういうイベント大好きだろうに、それを欠席されるという事は、よっぽどお悪いのではないかと。でも、きっと、元気に復活してくださる事を、信じていました。信じたくないけれど…【ス...

あの花・聖地巡礼 秩父の旅 しょの壱

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。通称『あの花』が、今年6月まで、フジテレビ『ノイタミナ』枠で放送されてました。BSフジでの放送は、来週が最終回。『ノイタミナ』枠の流れと、公式サイトとの情報だけで、なにげな~く見始めたんだけど。これが、ネットでも話題沸騰の、とんでもない名作だった!思春期の、悩み、葛藤…この表現が秀逸で、心にズ~ンと響くのです。で、この作品の舞台となっているのが、埼玉県の秩父市...

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

劇場版『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』観てきました!!事前情報でわかっていたことというと、・原作完結後の物語や総集編ではなく、まだ、エドとアルが旅をしている頃の、原作には描かれていないオリジナルストーリーということ。どんな内容なのか、さっぱり見当がつきません。今回の主な舞台は、アメストリスの西部、原作に描かれなかった、テーブルシティという場所がメインになります。原作の時間軸に沿った流...

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。