Entries

スポンサーサイト

君の名は。

8月26日(金)、ちょうど仕事が休みの日だったので、公開初日の新海誠監督の最新作、『君の名は。』を観てきましたよ。平日の昼間ということだったんだけど、TOHOシネマズ日本橋はほぼ満席。それもそのはず、僕が観に行ったこの回は、新海誠監督の舞台挨拶が開催される回だったのです。舞台挨拶といっても、今回は、特別チケットが必要なわけでなく、通常のTOHOシネマズのチケットと同じ方式で、通常料金で買えちゃうんですよね。...

おおかみこどもの雨と雪

なにやら『サマーウォーズ』のTVオンエアの際には、「よろしくおねがいしまぁぁぁぁぁす」がTwitterのTLをにぎわせたらしいが、まだまだ、「バルス!」の域には遠く及ばないな(笑)ちなみに、TVオンエア版の『サマーウォーズ』は、かなりの尺がカットされてる(上田高校のエピソードとか)から、DVDやBlu-rayで完全版を見ることを、強くオススメするぞ。いまなら、期間限定スペシャルプライス版が絶賛発売中だ!特典Disk として、...

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

劇場版『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』観てきました!!事前情報でわかっていたことというと、・原作完結後の物語や総集編ではなく、まだ、エドとアルが旅をしている頃の、原作には描かれていないオリジナルストーリーということ。どんな内容なのか、さっぱり見当がつきません。今回の主な舞台は、アメストリスの西部、原作に描かれなかった、テーブルシティという場所がメインになります。原作の時間軸に沿った流...

星を追う子ども

新海誠監督の最新作『星を追う子ども』を観てきました。公式サイトより、ざっくりとしたストーリーを…ある日、父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な唄。その唄を忘れられない少女アスナは、地下世界アガルタから来たという少年シュンに出会う。2人は心を通わせるも、少年は突然姿を消してしまう。「もう一度あの人に会いたい」そう願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、妻との再会を切望しアガルタを探す教師モリ...

カラフル

映画の話題が続きますが。『カラフル』です。2回行って、2回とも満席で、3度目にやっと観れたというヤツです。『借りぐらしのアリエッティ』よりも、自分としては、こっちの方がよっぽど気になっていたわけで。で、断言します。これはいい!観てよかった!!これは観るべき!!!いや観なさい!!!!(笑)といっても、まぁ、どんな作品でもそうだと思うけど、かなり好き嫌いの分かれる作品だと思う。ただの中二病アニメにしか...

借りぐらしのアリエッティ

観てきました。えぇ、じつは、あまり、自分の中では、さほど優先度は高くなく……『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』(まだ観てなかったり(汗))か『カラフル』が観たかったのだけど。近所の劇場がいつになく混んでると思ったら、どちらも満席ですよ。まぁ、『カラフル』は公開始まったばっかだから仕方ないとしても、『踊る…』なんて、1ヶ月以上たってるのに、いまだ満席とは、やはり織田裕二効果なのでしょうか?(笑)と、ゆーこと...

サマーウォーズ!

昨日の話ではありますが、『サマーウォーズ』!公開初日!新宿バルト9!見てきましたよぉ。これね、何の予備知識もないときに、劇場で予告を見たんですけど。わずか2分弱の映像を見て、これは絶対面白そうだ!見たい!って思える作品だったのですよ。フィアンセ代役。90歳のおばあちゃん。田舎の大家族。……電脳世界。世界崩壊の危機。合戦。人類の未来。……そして、『時をかける少女』のスタッフ再集結。なんとも、期待大オーラ満...

Appendix

プロフィール

電網遊者Wataru(でんきの電)

ハンドルネーム:
電網遊者Wataru(でんきの電)
電脳の網=ネットワーク世界の遊び人、あそびにんネットワーカーと、偉大なる魔神英雄伝ワタルという作品の主人公から名前を拝借して、電網遊者Wataruです。が、オフ会の自己紹介の、「でんきの電に、じびきあみの網に…(ちなみに、いつもこのへんでストップがかかる)」で、いつのまにかすっかり「でんきの電」が定着しちゃいましたw

月別アーカイブ

RSSフィード

メールフォーム

管理人にメールを送る

ブロとも申請フォーム

オススメ!











応援してます!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ガールズ&パンツァー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。